サブロクステーキ!!

サブロクステーキとは?!

美味しいステーキを自宅で食べたい。
でも…スーパーや通販で購入した「高級牛肉」の焼き方を失敗した…
どうしてもお店のようなステーキにならない…。
こんな経験は誰にでもあるはず。

美味しいステーキをいつだって食べたい!!
誰が作っても絶対失敗しないステーキ作ろう!
そんな思いから「サブロクステーキ!!」は生まれました。

誰が焼いても失敗しない?

自宅で超美味しいステーキが食べられる?

それを可能にしたのが…

冷凍・新鮮・360秒

こんな美味しいステーキ食べたことがない!
驚き
感動、360秒簡単美味い!
サブロクステーキ!!をぜひご賞味ください。

なぜ「冷凍」なのか?!

美味しいステーキを、衛生的に安全にご自宅に届ける。
そして…。
いま食べたい!その瞬間に美味しく召し上がっていただくために、私たちが出した答えは「ステーキ肉を冷凍すること」でした。

サブロクステーキ!!は、ご自宅までお肉を冷凍した状態でお届け。
そして解凍せずに、“そのままフライパンで焼くだけ”の超簡単ステーキ!

360

え?お肉を解凍しないで、そのまま焼いちゃうの!?

そうなんです!

実はステーキを焼く時、失敗の最大の原因が「肉の温度管理」。
冷蔵庫から出したばかりのお肉…解凍され常温でしばらくおかれたお肉。

ステーキを作る時、お肉の温度はいつもバラバラ。
これではプロでもない限り、お肉を上手に焼けるわけがありません。

しかも、解凍した際に…肉のうまみ成分が逃げ出して焼いた後はパサパサの失敗ステーキに…。

“冷凍のまま焼く”&“冷凍のまま調理する
世界初“絶対に失敗しない”
ステーキ
です。

冷凍調理することで調理開始時の肉の温度を一定にし表面だけに焼きを入れ、肉本来のうまみをステーキの中に完全に閉じ込めます。

「360秒」サブロクステーキ!!世界初のレシピありステーキ!?

そしてステーキを冷凍調理する最大のメリットは「360秒」。時間を使ったステーキのレシピ化に成功したこと。

お肉の温度と、フライパンの温度が一定になることで焼き時間の管理、ステーキの焼き方がとってもシンプルになりました!

サブロクステーキ!!の作り方は、ただこれだけ。

フライパンをしっかり温めたら…

①ステーキを冷凍のままふたをして、中火で片面150秒ずつ焼く

②火をとめて、ふたをしたまま60秒待つ

これだけ!

たった360秒で絶品のステーキが完成します!

表面だけをカリっと焼いて、肉のうまみをギューッと中に閉じ込める。
有名店の超高級ステーキの味が、我が家でお手軽にいつでも楽しめます。

さらにお好みにあわせて…レアもウェルダンも調理時間で調整可能。
レシピがあるから、“誰が作っても絶対に失敗しない!”まさに世界初のステーキです。

※調理時間については、部位、肉質により若干変動があります。
詳しくは、製品の調理方法をご参照ください。

「熟鮮」 なぜこんなに
美味しいのか!?

上手に焼けたとしても…美味しくなければ意味がない。
私たちはサブロクステーキ!!の肉質にも徹底的にこだわりました。

極上のステーキをうみだした技術が、
「熟鮮    ®

ドライエイジング、ウェットエイジングを超える 第三の熟成
それが「熟鮮」です。

ドライエイジング、ウェットエイジングを超える 第三の熟成
それが「熟鮮」です。

サブロクステーキ!!に使われているお肉はすべて「鮮度保持」したまま「長期熟成」する独自の最新技術=熟鮮をもちいて。90日以上、超長期熟成されたお肉です。

この熟鮮によって「肉のうまみ成分=アミノ酸」が飛躍的に増加。
さらに、お肉の味を決める“くちどけの良い脂身”も実現しています。
超長期熟成により脂身の中の不飽和脂肪酸が飛躍的に増加。
この肉質の違い、食べなくても一目見ればわかるほど!

常温でも溶け出すヘルシーな脂身と、うまみたっぷりの肉質!
これまでの熟成肉とはくらべものにならない“くちどけ”と“うまみ”。
国産のブランド牛肉・上州牛とオージービーフ。熟鮮技術で肉本来のうまみを最大限ひきだした2つのお肉、究極のステーキをお楽しみください。

サーロインを購入する方

上州牛

上州牛

ハーフサイズ(140g)

2,680

フルサイズ(280g)

4,500

オージー・ビーフ

オージー・ビーフ

ハーフサイズ(140g)

1,680

フルサイズ(280g)

2,980